小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ネスレ/阪急塚口駅にバールスタイルの「ネスカフェ スタンド」1号店オープン

阪急電鉄、エキ・リテール・サービス阪急阪神とネスレ日本は12月2日、新しいバールスタイルのカフェ「ネスカフェ スタンド」1号店を阪急塚口駅ホームにオープンする。

<ネスカフェ スタンド イメージ>
ネスカフェ スタンド イメージ

12月5日には逆瀬川駅、岡町駅、総持寺駅、高槻市駅の各駅にもオープン予定。

「ネスカフェ スタンド」は、カフェの本場イタリアの街角にある立ったままエスプレッソを楽しむ「バール」をモチーフに、本格的なコーヒーなど6種類を提供するとともに、新聞や菓子も販売(一部店舗を除く)。

沿線住民や通勤・通学者に毎日気軽に立寄り、店員、顧客同士が語らい楽しめるような、地域にも愛されるカフェを目指す。

ホット・アイスコーヒー、カフェオレ、エスプレッソなどドリンクは全品100円(税込)。ドリンクを1品注文につき、「キットカット」を1つ無料で提供する。

また、鉄道の乗車券をイメージしたデザインのお得な「ネスカフェ スタンド」用の定期券と回数券を販売する。

<「ネスカフェ スタンド」用の定期券と回数券>
「ネスカフェ スタンド」用の定期券と回数券

各店舗のオープン日から12月19日までの約2週間にわたり、オープニングキャンペーンを実施。

全6種類のドリンクを通常の半額50円(税込)、「ネスカフェ スタンド 定期券」が通常の半額490円(税込)、「ネスカフェ スタンド 回数券」が通常の半額250円(税込)になる。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧