メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

エステー/高橋愛さんがドキュメンタリー番組のように想いを語る「ムシューダ」CM

2017年03月14日販促

エステーは3月13日、ニオイがつかない防虫剤の定番「ムシューダ」と衣類をカビやホコリからも守る「ムシューダ防虫カバー」の新CMとして、「虫の歌」編と「歌詞が大切」編を同日の提供番組から放映開始した。

<高橋愛さんがドキュメンタリー番組のように想いを語る「ムシューダ」CM>

新CMでは、高橋愛さんがまるでドキュメンタリー番組のように歌に込める想いを語ったり、虫役の男性が洋服ダンスの中で魂のこもった虫目線のオリジナルソングを歌ったりと歌詞にこだわったCM展開となっている。

「虫の歌」編は、衣類害虫は、冬物の服に多いウールやカシミヤといった動物性繊維を好んで食べる。高級な素材の大事な服ほど虫食い被害にあいやすいので、気をつけてほしいという思いを歌にしたという。

「歌詞が大切」編は、昭和風のセットがおかれた撮影現場で、突然ドキュメンタリー番組のようにシリアスな表情でインタビューに答えはじめる高橋愛さん。歌への強いこだわりからかどんどん強い口調になる愛さんを、ムッシュ熊雄が心配そうに見つめるシュールな展開の新CMとなっている。

■CM映像
http://www.st-sendenbu.com/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月31日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方