小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ドミノ・ピザ/新コンセプトの国内初旗艦店「南馬込店」イートイン強化

ドミノ・ピザジャパンは12月12日、東京都大田区に新コンセプト「Hungry To Be Better(よくすることにハングリー)」を踏まえた国内初の旗艦店「ドミノ・ピザ 南馬込店」をオープンした。

<ドミノ・ピザ 南馬込店>
ドミノ・ピザ 南馬込店

執行役員のトッド・ライリーCMOは、「お客様のことを一番に考え、もっと感動させるためにハングリーであるというメッセージを、Hungry To Be Betterという言葉で表現した」と語る。

執行役員の柿内宏之営業部長は、「南馬込店は、既存店3店の配送エリア内に出店した割譲店舗となっている。1店舗あたりの配送エリアを小さくすることで、より安全により温かいピザが届けられ、店舗の売上も増加する。既存のドミナントエリアの密度を高める」と述べた。

現在の店舗数は546店だが、長期目標として国内850店体制を目指す。

<ライリーCMOと柿内営業部長>
ライリーCMOと柿内営業部長

新コンセプト店は、さまざまなお客のニーズに対応することを目指し、テーブル席18席、カウンター席5席を配置した。

家族や友達と楽しめるカジュアルなテーブル席、一人で短時間で食事を済ませるベンチ席も設けた。カラフルな椅子や子ども用の椅子、観葉植物・アート作品も配置し、できたてアツアツが一番おいしいピザを、店舗で楽しめる環境を提供する。

<クリスマスメニュー>
クリスマスメニュー

柿内営業部長は、「ピザを一番おいしい食べ方は、焼き立てを食べることだ。デリバリーにより家で食べるだけでなく、店舗でも焼き立てを食べてもらうことで、できたてアツアツのピザを楽しんでもらいたい」という。

南馬込店は、北馬込店、大森西店、蒲田店の3店舗のほぼ中央に位置している。ドミノ・ピザでは、リロケーションを行う場合は、30%程度の売上増加を見込んでいる。

新コンセプト店舗は、イートインスペースも強化しているため、ピザの持ち帰り比率が10~20%増加する見込み。

<店内でHungry To Be Betterを告知>
店内でHungry To Be Betterを告知

現在の1店舗あたりの配送エリアは平均で20kmとなっている。ドミノ・ピザでは、焼き立てをアツアツのピザが一番、おいしいことから商圏を狭めて顧客満足度を高める戦略をとっている。

都心部の店舗では電動自転車による配達も行っており、自転車では5kmの範囲で配達を行っている。

ドミナントエリア内で出店をすると、自社競合が発生して既存店の売上は低下する場合が多いが、ドミノ・ピザでは、よりアツアツのピザを届けることで売上が向上している。

商圏が小さいほど、売上が上がる構造となっているため、自社競合は心配していないという。

<配送では電動自転車も使用>
配送では電動自転車も使用

店内はピザシアターと名付けたオープンキッチンを設けた。生地に具材を盛りつけたり、専用オーブンで焼き上げる様子をまじかで見ることができる。

<オープンキッチンを採用>
オープンキッチンを採用

冷凍生地を注文を受けて焼いているだけと思っているお客もいるため、店内調理で焼き立てのおいしさを提供していることをライブ感ある厨房で表現している。

<盛付けの様子>
盛付けの様子

専用オーブンは、ピザ1枚を約5分で焼き上げ、最大でLサイズとMサイズを合わせて25枚程度のピザを同時に焼き上げることができる。

<専用オーブンを導入>
専用オーブンを導入

焼き立てのピザは、その場でカットされ、配送用の容器に入れられる。

<焼き立てのピザをカット>
焼き立てのピザをカット

ドミノ・ピザでは、ピザを配達でなく、直接店頭に買いにくる割引をするサービスを実施している。1枚の購入でも割引をするほか、2枚購入する場合は、2枚目が無料となるサービスを提供している。

<注文カウンター>
注文カウンター

持ち帰りにすると割引率が大きくなるため、イートインスペースを設けることで、持ち帰りであっても店舗で食べるという選択肢を増やし、来店頻度を高めたいという。

<サイドセットメニューの紹介>
サイドセットメニューの紹介

注文カウンターでは、サラダ、アイスクリーム、コーラといったサイドメニューをセットメニューで紹介しており、サイドメニューの購入を促すことで客単価を向上させている。

<カウンター席には充電コンセントも用意>
カウンター席には充電コンセントも用意

店内は完全バリアフリーの構造で、カウンター席には、パソコンやスマートフォンのための充電コンセントも用意した。

テーブル席を用意したことで、ママ会や女子会など、これまでのドミノ・ピザではできなかった幅広いシーンでの利用を見込んでいる。

来春までに、地域限定商品を含めて約20種類の新メニューを投入する予定で、商品面でも話題を提供する計画だ。

店舗概要
所在地:東京都大田区南馬込6-3-11
TEL:03-5718-1133
営業時間:11時~24時
座席数:テーブル18席、カウンター5席
配達用バイク:8台
配達用電動自転車:3台

■写真で見る店内
写真で見る店内

写真で見る店内

写真で見る店内

写真で見る店内

写真で見る店内

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧