メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

チヨダ/12月の売上14.3%減

2016年01月04日月次

チヨダ(2015年2月期売上高:1430億円)が発表した12月の売上客数前年比(速報)は、全社全店売上高が前年同月比14.3%減、客数18.8%減、客単価5.5%増となった。

2店を出店。月末店舗数は、チヨダ84店、東京靴流通センター585、シュープラザ/シュプラザパーク378、SPC17、ユウホラ/シューズパレッタ/ジーナジーナ28、合計1092店。

全国的に暖かい日が多く、降雪量が少なかったため、この時期に販売構成比が高い防寒・防水・防滑といった冬物機能商品やブーツなどの販売が大きく落ち込んだ。

地域別では、北陸や東北など、前年同月に各地で記録的な大雪となり、売上が大きく伸びた地方の落ち込みが、特に大きくなった。

販促施策では、年末にTVCM、チラシ、店頭告知とを連動させ「靴の下取り、割引券2倍プレゼントキャンペーン」を実施するなど、客数増加対策を強化した。

前年同月には改装閉店セールを多数実施し、全体の売上に貢献したが、当月はそれが少なかったため、反動減となった。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方