流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





バロー/7月の既存店売上高は、スーパー1.6%減、ドラッグストア3.9%増

2017年08月18日 10:40 / 月次

バローホールディングス(2017年3月期売上高:5205億円)が発表した7月の月次営業情報によると、スーパーマーケットバローの既存店売上高は1.6%減、客数2.2%減、客単価0.6%増となった。全店売上高は1.2%増。

中部薬品の既存店は、売上高3.9%増、客数1.3%増、客単価2.6%増、全店売上高は9.0%増だった。

ホームセンターバローの既存店は、売上高0.0%、客数1.5%減、客単価1.6%増で、全店売上高は4.7%増となった。

スーパーマーケット2店、ドラッグストア1店、スポーツクラブ2店を出店し、閉店はなかった。

グループ店舗数はSM280店、ドラッグストア344店、HC36店、スポーツクラブ82店、ペットショップ21店、その他4店、合計767店となった。

関連記事

関連カテゴリー

月次 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧