メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

流通経済研究所/4月18日~6月17日「インストア・マーチャンダイジング基礎講座」配信

2022年03月22日セミナー

関連キーワード:

流通経済研究所は4月18日~6月17日、「インストア・マーチャンダイジング基礎講座~製配販の共通言語、売場づくりの原理原則~」をオンデマンドで配信開始する。

<「売場の科学」としてのインストア・マーチャンダイジング解説>
「売場の科学」としてのインストア・マーチャンダイジング解説

同講座は、顧客の店内購買行動を理解し、定番売場づくり(棚割作成)、店内プロモーションの企画、フロアレイアウトの改善など顧客視点の「売れる」売場づくりの原理・原則である「インストア・マーチャンダイジング」の基礎を短時間で学ぶことを目的としている。営業系の新入社員研修としても活用できるという。

また、売場づくりに必須の知識、製配販の共通言語を学ぶ。

カリキュラムは、同所が製配販の各社と35年以上にわたって行ってきた、「売れる」売場づくりに関する「科学的な」研究の成果を実務に沿って体系化したものとなっている。

メーカー、卸売業で売場提案や販促提案、店舗商談に携わっているビジネスパーソン、小売業の商品部・店舗運営部、その他売場づくりや店内販促に関わる企業などを対象としている。2013年の講座開設以来、520人以上が受講している(個別企業向け研修も対応可能)。

■開催概要
配信期間:4月18日~6月17日
申込締切:6月3日
要時間:約4時間(5チャプター合計)
受講料:1人につき24,000円(消費税込み26,400円)

■詳細・申込はこちら
https://www.dei.or.jp/school/kouza_ism

■カリキュラム概要
1、インストア・マーチャンダイジングと消費者の購買行動
・ISMの視点と考え方
・消費者の購買行動の特徴(心理と行動)
・カテゴリーによる「買い方」の違いの理解と施策

2、スペース・マネジメント
・フロアレイアウトの基本
・定番売場内の購買行動と売場づくりの原則
・棚割の考え方と手順
・売場の「優位置・劣位置」の理解と施策・棚割への反映

3、インストア・プロモーション
・購買意欲を高める心理的メカニズム
・主な店内販促手法の考え方と実施のポイント

4、講座のまとめ
※都合により、プログラムに変更が生じる場合があり

■オンデマンド受講のメリット
講座は録画コンテンツを用いたオンデマンド配信で受講
・好きな時間に受講可能
・都合に合わせて受講の中断・再開可能
・確認したい箇所を後から視聴しなおすことができる
・講義内容に関する質問はメールで受け付ける

■問い合わせ先
流通経済研究所 教育・研修 担当
担当:大森、祝
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル10階
TEL:03-5213-4532  
FAX:03-5276-5457

■Webからの問い合わせ先
https://www.dei.or.jp/school/kouza_ism

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年05月21日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方