メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

開示実務/ESG経営の取り組みが長期的企業価値を高める、無料開催

2022年07月19日セミナー

関連キーワード:

TISは7月21日、7月28日、2日間に渡ってウェビナー「開示実務担当者向け ESG経営の取り組みが長期的企業価値を高める」を開催する。2日間とも、内容は同じ予定で実施する。

<セミナーの対象者>
セミナーの対象者

2022年4月4日に東証が再編され、東証1部の8割がプライム市場に移行した。ESGや統合報告書の説明(開示)を行う企業も増え、情報発信力が更に企業価値を左右すると考えられる。ESGの取り組みを企業価値に結びつけるためには、サステナビリティ人材の育成、会社内での連携、財務情報だけにとどまらず、非財務情報に関する開示などさまざまな取り組みが重要となる。

非財務情報の開示においては定性情報が多く、開示基準もないため、何から手を付けるべきか分からないといった話も多い。セミナーは、2部構成で、前半では市場にどのような変化が起こっており、その変化に伴い各企業・金融機関はどのように取り組んでいけば良いのか、今までの経験を交えながら講演をする。後半では実際にTISのサービスをハンズオン形式で利用しながら、現状把握・競合他社比較などができる構成となっている。

また、今回のウェビナーに参加した希望者には非財務情報参照・点検サービスの有償版機能を2023年3月まで無償で利用できる特典も設けている。

■セミナー概要
開催日時:2022年7月21日 12:00~13:00(60分)
2022年7月28日 12:00~13:00(60分)
主催:TIS
会場:オンライン
参加費:無料(事前登録制)
申込期間:2022年7月1日8:00~7月27日17:00
キャンセル期間:2022年7月1日8:00~7月28日12:00

■詳細・申し込みはこちら
https://v2.nex-pro.com/campaign/43101/apply?group=007

■講師 TIS
ペイメントサービスユニット
ファイナンシャルサービス 部長
小林 秀史

DX企画ユニット
DXマーケティング部 主任
増子 瑞希
アジェンダ

■プログラム
前半 市場の変化と企業の取り組み
後半 ハンズオン形式 「自社の開示充足率を確認してみよう!」

■問い合わせ先
https://v2.nex-pro.com/campaign/43101/apply?group=007

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年08月11日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方