メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオンカード/Apple Payに対応、約7000店で利用可能に

2016年09月08日店舗 経営

イオン銀行が発行するイオンカードは、10月から日本国内でサービスを開始する決済サービスApple Payに対応する。

Apple Payは、お客のiPhone7、iPhone7 Pluse、Apple Watch Series2を使って、店舗やアプリケーション、ウェブサイトでの買い物の際に利用できる決済サービス。

イオングループの店舗、イオンやミニストップ、マックスバリュなど、読み取り端末を設置した約7000店で10月からApple Payが利用できる。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方