小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ベルシュカ/新コンセプト「STAGE」導入、渋谷店を大幅刷新

スペインのINDITEXが展開するバルセロナ発のモードカジュアルブランド「Bershka(ベルシュカ)」は9月15日、渋谷店をリニューアルした。

<「Bershka」渋谷店>
「Bershka」渋谷店

Bershkaは、1998年にスペインで創業した、ファッション感度の高い若者のニーズに応えたカジュアル衣料ブランド。75か国に、1081店舗を構え、INDITEXの中では、ZARAに次ぐセールスを記録する主要ブランド。ファッションだけでなく、音楽・SNS・テクノロジーに興味を持つ若い男女をターゲットとする。

<都会的でスタイリッシュな店舗に一新>
都会的でスタイリッシュな店舗に一新

新店舗は、2015年秋冬以降の全世界の新店舗でスタートしたNEWコンセプト「STAGE」を導入し、都会的でスタイリッシュに一新。コンサート会場のバックステージからもインスパイアされた内装を取り入れた。4フロア、約700m2のスペースにBershka、BSK、Manをそろえている。

打ちっぱなしのコンクリートやRaw woodを取り入れたウォール、天井からつるされたライト、スピーカーがインダストリアルな空間を演出。

より充実したショッピングを可能とする機能的な什器、スペースを広くとるための什器の配置にこだわり、見やすいディスプレイを目指した。

<アクセサリーエリアを設置>
アクセサリーエリアを設置

今回新たに、男女ともにアクセサリーエリアを設けた。シューズも同様に試し履きできるゆったりとした空間を取り入れている。

「STAGE」コンセプトでは、移動可能なファニチャー、パネルなどの可動什器を採用し、シーズン、キャンペーンごとに店内のレイアウトが作り変えられる仕組みとなっている。

<バックステージをイメージした試着室>
バックステージをイメージした試着室

店内はルックのイメージを映し出すインタラクティブなデジタルサイネージを設置し、iPadでモニターをコントロール。また多数のLEDパネルを使い、シーズンビジュアル、ルックブック、キャンペーンなどの動画を流し、より動きのあるイメージを伝えることが可能となった。

<モニターやLEDパネルを多用>
モニターやLEDパネルを多用

また、同日から公式オンラインストアもオープンしている。

■「Bershka」渋谷店概要
延床面積:約700m2
フロア構成:1階・2階レディース、3階アクセサリー・シューズ、START MOVING、4階メンズ
営業時間:11~22時

■「Bershka」公式オンラインストア
https://www.bershka.com/jp/

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧