メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

三井不動産/マレーシア最大規模のアウトレットモール第2期オープン

2017年12月13日店舗

三井不動産がマレーシアで運営するアウトレットモール「三井アウトレットパーク クアラルンプール国際空港 セパン」は12月15日、第2期開業として、約70店舗が新たにオープンする。

<三井アウトレットパーク クアラルンプール国際空港 セパン>
三井アウトレットパーク クアラルンプール国際空港 セパン

同施設は、クアラルンプール国際空港敷地内に、クアラルンプール初の本格的アウトレットモールとして2015年5月30日に開業した。

共同事業パートナーであるMALAYSIA AIRPORTS HOLDINGS BHD.と共同で設立した合弁会社MFMA DEVELOPMENT SDN. BHD.を通じ、運営している。

主要ターゲットは、マレーシア国内の20代~30代のファミリー層を中心としつつも、国際空港至近の立地もあり、多くの国外からの観光客にもクアラルンプールの主要観光スポットのひとつとなっている。

第2期の環境デザインは第1期からの南国リゾートのイメージを踏襲。新たに大空に浮かぶ雲をイメージした「スカイウォーク」、涼しげな川の流れをイメージした「リバーウォーク」、そして川と空をつなぐ「フォレストウォーク」の3つのテーマを加えた回遊型モールとし、お客が一層快適に過ごせる空間を提供する。

今回の第2期では、お客の要望を反映し構成した約70店舗の新店がオープン。

新店の特徴としては、ラグジュアリー・インターナショナル・日本・スポーツ・ローカルファッション・コスメといった既存のブランド・商品カテゴリーの幅の拡充があげられる。

<第2期イメージパース(リバーウォーク)>
第2期イメージパース(リバーウォーク)

マレーシアアウトレットストア初出店10店舗を含む、幅広いジャンルのファッションブランドが集積。「VERSACE」新装開店、「Kipling」などのラグジュアリー・インターナショナルブランドがオープン。

「G-SHOCK」などの日本ブランド、「The North Face」などのスポーツブランド、「Padini Outlet Store」などのローカル人気ブランドがそろう。

資生堂がプロデュースする東南アジア初出店の「THE BEAUTY LABORATORY by Shiseido」などのコスメテナントも入居する。

さらに、アウトレット以外の業態でも、日本発、アジアで830店舗以上を展開する、ゲームだけでなく体験型遊戯施設を集めたアミューズメント施設「Molly Fantasy」、「Watsons」など生活利便テナントを導入する。

■三井アウトレットパーク クアラルンプール国際空港 セパン
敷地面積:約17万8900m2 (第3期まで含む全体)
店舗面積:
第1期開業 約2万4000m2
第2期開業後 約3万3800m2
第3期開業後 約4万4000m2(予定)
店舗数
第1期開業 約130店舗
第2期開業後 約200店舗
第3期開業後 約250店舗(予定)
開業
第1期開業 2015年5月30日
第2期開業 2017年12月15日
第3期開業 2021年(予定)
構造:RC造
https://www.mitsuioutletparkklia.com.my

<周辺地図>
周辺地図

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月22日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方