小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

大丸松坂屋/ブルーボトルコーヒーとコラボ、京都の旅館をリノベしたカフェ

大丸松坂屋百貨店は3月23日、ブルーボトルコーヒーと築100年を超える旅館をリノベートし、「ブルーボトルコーヒー 京都カフェ」をさせる。

<ブルーボトルコーヒー 京都カフェ>
ブルーボトルコーヒー 京都カフェ

大丸松坂屋百貨店は、J.フロントリテイリンググループが掲げる「アーバンドミナント戦略」の一環として、「京都・町家プロジェクト」を推進。

今回は、京都の代表的な観光拠点である南禅寺エリアで、ブルーボトルコーヒーと築100年を超える旅館をリノベートした。

もともとの建物の設計を活かした2棟で構成し、「コーヒーの楽しさをもっと身近に」をテーマに4つの空間を創出。

<「コーヒーの楽しさをもっと身近に」がテーマ>
「コーヒーの楽しさをもっと身近に」がテーマ

正面手前から奥に向かって、オリジナルアイテムを展示販売するショップスペース 、好みのコーヒーが見つかるカッピングスペース 、テラス席のある中庭 、カフェスペースが並ぶ。

重厚な柱や梁が整然と組まれた美しい骨組み、荒々しいながらも趣深く剥き出しになった土壁など、 既存の建物を生かした演出が随所に仕掛けられている。

京町家の風情溢れる空間を残しつつも、そこに新たな価値を加えて、ブルーボトルコーヒー特有の様式美や空間美を表現している。

ブルーボトルコーヒーにとって、関西初出店であり、国内店舗の中で最大の店舗面積となる。

■ブルーボトルコーヒー 京都カフェ
所在地:京都市左京区南禅寺草川町64
店舗面積:452.98m2(カフェエリア64.98m2)
座席数:44席
営業時間:8時~18時

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧