小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アークランドサービス/新橋に新業態「野菜を食べるBBQカレーcamp」

アークランドサービスホールディングス子会社のバックパッカーズは3月12日、ニュー新橋ビルに新業態「野菜を食べるBBQカレーcamp」をオープンした。

<野菜を食べるBBQカレーcamp>
野菜を食べるBBQカレーcamp

「ジャパニーズカレーアワード2017(水野仁輔氏主宰)」受賞の「野菜を食べるカレーcamp」は、2007年に創業し、代々木の誇る超人気店(食べログ3.58点)。国内21店舗、海外2店舗を展開するcampが、満を持して提案する新カレー業態。

<BBQチキンカレー>
BBQチキンカレー

厚切り肉を特製タレにくぐらせて香ばしく炙り、客席前で豪快にカットして提供。炎の上がるBBQグリルのライブ感を楽しめる。

<BBQ厚切りポークカレー>
BBQ厚切りポークカレー

カレーソースは、100%店内仕込み。オープンキッチン内の大鍋で玉ねぎ等の香味野菜と鶏挽肉をじっくり炒め、十数種類のスパイスを独自にブレンドして仕上げている。

全てのカレーには、12種類の新鮮野菜を使った、スパイシーでカラフルなミックス野菜がたっぷりと添えられている。

<BBQビーフカレー>
BBQビーフカレー

メニューはBBQチキンカレー(税込890円)、BBQ厚切りポークカレー(990円)、BBQビーフカレー
1190円など。

全体的なデザインテーマは、トレンドのミリタリーテイストで統一。ユニフォームは、ミリタリーパンツをリメイクした特注品(ベイクルーズBONUMとのコラボレーション)。

<ユニフォームはミリタリーパンツをリメイクした特注品>
ユニフォームはミリタリーパンツをリメイクした特注品

■野菜を食べるBBQカレーcamp 新橋本店
住所:東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル1階
営業時間:10時~23時(L.O22時30分)
電話:03-6268-8735
www.curry.camp

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧