小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

グランフロント大阪/ショップ&レストラン開業後初の大刷新、全60店

三菱地所などが運営するグランフロント大阪(大阪市北区大深町)は4月から、ショップ&レストランにおいて開業以来初の大型リニューアルを行う。

<グランフロント大阪>
グランフロント大阪

グランフロント大阪は、ショップ&レストラン、ナレッジキャピタル、オフィス、ホテルなどからなる一つの町として、うめきた地区の先行開発区域に2013年4月に誕生。

<来場者数推移>
来場者数推移

2018年4月26日にまちびらき5周年を迎えた。延べ来場者数は2億5千万人(2018年1月27日付)を突破し、まちびらき5年目(2017年4月26日~2018年4月25日)の来場者数は1日平均15万人(昨年対比2%増)となった。

<ショップ&レストラン年間売上高推移>
ショップ&レストラン年間売上高推移

「ショップ&レストラン」の年間売上高についても473億円を達成し、4年連続で前年度売上高を上回っている。

「ショップ&レストラン」は、5周年を機に、延べ60店舗が新規・改装オープンする。

第1弾として、現在営業中の店舗のうち20店が、4~9月にかけて順次改装工事を実施する。

第2弾は、2018年10月約25店舗が、一斉にオープンする。

また、第3弾として、南館地下1階フロアが、飲食・食料品を中心とした店舗が集積するゾーンに生まれ変わる。

ゾーンのリニューアルに伴い、今年7月31日で同フロアの一部を閉鎖する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧