小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

セブン‐イレブン/「環境負荷の低減」最新型店舗、90の技術採用

セブン‐イレブン・ジャパンは5月22日、新たな技術を結集した実証店舗「セブン‐イレブン相模原橋本台1丁目店」をオープンする。

<セブン‐イレブン相模原橋本台1丁目店>
セブン‐イレブン相模原橋本台1丁目店

同店舗は、国内外の様々な分野を代表する企業より、「環境負荷の低減」「働きやすさの向上」「快適な店内環境づくり」をテーマとした技術や設備を提案してもらい、それらを結集した店舗。

昨年12月に「ひとと環境にやさしい店舗」として開店した「セブン‐イレブン千代田二番町店」にて実証を進めてきた技術を一部改良・採用しながら、新たに導入するものを含め全50社による90種の技術を採用した。

<「環境負荷の低減」最先進店舗>
「環境負荷の低減」最先進店舗

今回の取り組みでは、特に「環境負荷の低減」をこれまでにないレベルで推進するため、多くの新技術を採用した。

その結果、使用電力の約46%を「CO2排出ゼロ」の再生可能エネルギーでまかなうことが可能となった。

採用した新技術はいずれも同店舗での試用、実証を足掛かりに、可能なものから全国の店舗への拡大を検討していく。

■セブン‐イレブン相模原橋本台1丁目店
所在地:神奈川県相模原市緑区橋本台1-19‐8
開店日時:5月22日午前7時

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧