小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

中川政七商店/ギンザシックスに新業態「茶論」期間限定ショップ

中川政七商店グループの新業態「茶論(さろん)」は8月1日~10月31日、オリジナル茶道具を販売する「見世」の単独ショップを、中川政七商店 GINZA SIX店の一角に期間限定でオープンする。

<「茶論」銀座シックスに期間限定ショップ>
「茶論」銀座シックスに期間限定ショップ

関東で「茶論」の商品が購入できるのは、この機会が初となる。

茶道具を現代の生活様式に合わせて提案する「茶論 見世」の道具を、日本各地に伝わる工芸の技術を生かしながら、現代の生活の中でも使いやすい道具に再生してきた、中川政七商店の工芸品と一緒に提案する。

<オリジナル茶道具>
オリジナル茶道具

茶道具の価格は、桐の茶道具箱(本体)税込1万800円、塗蓋 一枚(拭き漆 朱)7560円、奈良 御茶巾864円、ガラス振出し4860円、一輪挿し 拭き漆 茶4104円など。

そのほか、良質な素材を使ってきめ細やかにデザインされた「茶論」の稽古道具や日常使いのアイテムもそろう。

<数寄屋袋>
数寄屋袋

中川政七商店がデザインしてきたオリジナルの生地で作った「数寄屋袋」は、お茶だけでなく、クラッチバッグのようにして普段遣いにもお勧めだという。価格は7560円から。

■「茶論」期間限定ショップ
住所:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 4F
電話:03-6274-6532
営業時間:10時30分~20時30分 
定休日:施設の店休日に準ずる

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧