小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

綿半/岐阜県可児市に売場面積約4000m2のスーパーセンター

綿半ホールディングスは8月1日、岐阜県可児市に岐阜県初出店となる「綿半スーパーセンター可児店」をオープンすると発表した。

<出店地>
出店地

岐阜県で初出店となる「綿半スーパーセンター 可児店」は売場面積約4000m2クラスのスーパーセンター業態店として、名古屋・岐阜・各務原のベッドタウンに位置する可児市の「エディオン可児今渡店」の1階へ出店する。

生鮮食品からホームセンター商材までフルラインで商品を取りそろえ、いつでも安く何でもそろう店を目指す。

取扱商品は、生鮮食品 食料品 日用雑貨 家庭用品 インテリア用品 カー用品 家電 日曜大工、園芸 グリーン レジャー用品 自転車ほか生活関連用品。

買い物だけではなく、自社初となるサラダバーやホットバー(惣菜の量り売り)の提供、飲食を楽しめるイートインスペースを設置し、食事の楽しみも提供する。

青果カウンターではフレッシュジュースの提供、惣菜コーナーでは注文を受けてからの調理、鮮魚コーナーでは下ごしらえサービスなど、対面販売を強化する。

木材カットや工具の貸し出し、合鍵・印鑑の作成など、お客の困りごとを解決する。

富士河口湖店に引き続き第7弾となる「cotton1598 コミュニティスペース」を設置するほか、店内のデリカフェではカフェメニューを楽しめるなど、買い物だけでない「コミュニケーションの場」を提供する。

店内にイートインスペースも設置するなど、地域の憩いの場を提供するほか、地元商品・食品を導入し地域のニーズに対応する。

出店により、スーパーセンター事業の店舗数は、愛知・岐阜と関東甲信に合計37店となる。

店舗概要
所在地:岐阜県可児市今渡840-2
売場面積:4212m2
駐車台数:517台

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧