小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ストライプ/30代~40代向けカジュアル新業態開始、3年で100店出店

ストライプインターナショナルは2019年春、メンズ・レディース新ブランド「CRAFT STANDARD BOUTIQUE」(クラフト スタンダード ブティック)を開始する。

<クラフト スタンダード ブティック>
クラフト スタンダード ブティック

「CRAFT STANDARD BOUTIQUE」は、30代~40代をメインターゲットとしたカジュアルブランド。フレンチテイストとアメリカンテイストに、日本らしい手作り感や繊細さをプラスし、トレンドとスタンダードをMIXして楽しめる商品構成となっている。

「CRAFT STANDARD BOUTIQUE」は、「CRAFT」=手作り、「STANDARD」=定番、「BOUTIQUE」=お店を意味している。

丁寧なもの作り、飽きがこないアイテムや毎日の気分を変えるアイテムをキュレーションしたお店というコンセプトのもと誕生した。

商品は、普段使いしやすい定番商品のラインナップをメインに、コットンやリネンなどの天然素材を
使用し、エシカルをキーワードとしたアイテムを取り揃えた。

価格はカットソーが800円~3000円程度、シャツが2000円~4000円程度、ボトムスが2000円~4000円程度とリーズナブルな設定とし、手に取りやすく、毎日気軽に着られる。

初年度は大型ショッピングセンターを中心に、上半期(2019年2~7月)で5店舗のオープンを予定。

今後、3年で100店舗の出店を計画している。各店 231m2程度の面積で、服飾雑貨も含め多数の商品が並ぶ。また、自社ECサイト「STRIPE CLUB」でも販売する。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧