メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

NEXCO東日本/蓮田SA(上り線)一新、商業施設2倍に拡大し最大級に

2019年04月11日店舗

NEXCO東日本は4月9日、東北自動車道 蓮田サービスエリア(SA)上り線を現在の位置から東京方面に約2.5km移転し、NEXCO東日本最大級の施設としてこの夏オープンすると発表した。

<外観イメージ>
外観イメージ

新たな蓮田SA(上り線)は、現在のSAと比べて駐車マスが約3倍、商業施設の規模が約2倍と大きく拡張する。

お客の幅広いニーズに対応すべく、レストラン、フードコート、カフェ、ベーカリー、ショッピング、生鮮品、コンビニエンスストアなど、あわせて22のショップとガスステーションがオープンする。

スターバックスコーヒー、ローソンが出店するほか、青果「フレッシュダイトー」、精肉「ニュー・クイック」、鮮魚「魚の北辰」が出店する。

商業施設はNEXCO東日本が展開する「Pasar(パサール)」として、お客にバラエティ豊かなサービスを提供する。

新施設の敷地面積は約1万3800m2で、建築面積は約3580m2.一般道側からも利用可能な駐車場約90台を整備する予定だ。

高速道路の利用客のほか、一般道からの利用環境も整備して、地域のお客の日常的な買い物にも対応する。

<施設位置図>
施設位置図

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月04日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方