小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

カラフルタウン岐阜/10月新区画「カラフルタウン エミノワ」

店舗/2019年06月07日

トヨタオートモールクリエイトは6月7日、岐阜市で運営するショッピングセンター「カラフルタウン岐阜」の新区画「カラフルタウン エミノワ」を10月に開業すると発表した。

<新区画のイメージ>
新区画のイメージ

カラフルタウン岐阜が2020年に、開業20周年を迎えるのを機に、新区画を新設するもの。

アウトドア総合ブランド「モンベル」が東海エリア最大規模で出店するほか、岐阜県初出店となるハワイアンカフェ「コナズ珈琲」、岐阜県初出店のスポーツ自転車販売「トレック」、日本最大級のSC併設型キャンピングカー展示場「キャンピングカーランド」などを誘致した。

総合ペットショップ「ペットフォレスト」、健康体操教室「カーブス」、新業態のこども英会話専門スクール「NOVAキッズスタジオ」も出店し、7店舗が新規出店する。

そのほか、既に同エリアで営業をしているホットヨガスタジオ「ロイブ」を含め、「アウトドアライフ」や「スポーツ」、「学び」をテーマにした計8店が新区画で営業する。

<エミノワの店舗配置図>
エミノワの店舗配置図

屋外型のオープンモールという特性を活かし、アウトドアの世界観を表出できるテナントを軸として誘致したことで、外出するモチベーションを創出する、楽しい空間を提供する。

新区画の名称は、10年後も元気なSCであるため、笑みの輪(エミノワ)と名付けたとという。

カラフルタウンは、来年迎える開業20周年に向けて、「大人も子供もワクワク楽しみながら学べる場」、「年齢を問わず、地域の人々が、さまざまな体験・活動を通じて自己実現できる3世代交流拠点」を新たなコンセプトに掲げている。

エミノワは、その第1弾として、趣味・こだわりを持った人に訴求する新規店舗を導入することで、「コト(=情報や体験)」、「トキ(=充実した時間)」づくりを提案するという。

■カラフルタウン
https://www.colorfultown.jp/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧