小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

近鉄/大阪難波駅にこだわりの飲食店そろう「ごちぶらナンバ」

店舗/2019年06月18日

近鉄リテーリングは7月4日、大阪難波駅で運営する駅ナカ商業施設「Time’s Place 難波」内の「ごちぶらナンバ」をグランドオープンする。

<Time’s Place 難波>
Time’s Place 難波

「Time’s Place 難波」は、一人でもぶらりと気軽に立ち寄って楽しめ、こだわりの「食」を提供する「ごちぶらナンバ」をコンセプトに、リニューアル工事を実施、5期にわたって飲食店などを導入してきた。

<CAFFE CIAO PRESSO×PIZZA CONA>
CAFFE CIAO PRESSO×PIZZA CONA

今回、新たな4店舗の開業により、「ごちぶらナンバ」の全24店舗がそろう。

<なにわ麺次郎>
麺次郎

新規開業店舗は、7月4日に駅ナカ初出店、新業態の「CAFFE CIAO PRESSO× PIZZA CONA」、駅ナカ初出店の「なにわ麺次郎」・「小皿鉄板酒場 グリル千本」、7月29日に駅ナカ初出店、新業態の「道頓堀麦酒スタンド」がオープンする。

<小皿鉄板酒場 グリル千本>
千本

近鉄リテーリング直営の「CAFFE CIAO PRESSO × PIZZA CONA難波駅店」は、イタリアンエスプレッソをベースとして本格的な商品を提供する「CAFFE CIAO PRESSO」と、バリエーション豊富なピザやワインが特長の「CONA」がコラボした店舗。

「CONA」は駅ナカ初出店で、ワンコインで楽しめるピザが種類豊富に取り揃えられている。

カプチーノ334円(税抜)、マルゲリータピザ500円などで楽しめる。

営業時間7時~22時30分(L.O. 22時)、店舗面積106.19m2

<道頓堀麦酒スタンド>
道頓堀麦酒スタンド

「なにわ麺次郎」は、大阪を代表するラーメン店「燃えよ麺助」「麦と麺助」で修行を重ねた店主が、大阪難波駅で駅ナカへ初出店する。

国産小麦を100%使用したこだわりの麺と、削りたての鰹節の風味が漂うシンプルながらも深い味わいのスープのラーメンを提供する。主な商品は中華そば850円、削りたて芳醇鰹そば900円。

営業時間11時~23時(L.O. 22時45分)、店舗面積33.47m2となっている。

「小皿鉄板酒場 グリル千本」は、本格的な鉄板焼きを味わえる。仕事帰りに少し立ち寄りたくなる店舗を目指した。主な商品はとりつくね焼 ON 温玉480円、バーグロッシーニ680円がそろう。

営業時間11時~23時(L.O. 22時)、店舗面積62.14m2。

「道頓堀麦酒スタンド」は、大阪難波のクラフトビール「道頓堀ビール」を駅ナカで楽しめる。

道頓堀ビールは、「和食に合う生ビール」というスタイル・コンセプトで、副原料は一切使用せず麦芽 100%で製造することで、香り、外観、味わい、鮮度まですべてがバランスよく仕上げた。各種ジョッキで390円からそろう。

また、刺身から焼き物まで、おつまみセット300円など豊富に取り揃えられており、立ち飲みスタイルで気軽に立ち寄れる。

営業時間は、平日14時~23時(L.O. 22時30分)、土日祝12時~22時(L.O. 21時30分)、店舗面積 35.19m2。

「Time’s Place」は、近鉄リテーリングが運営する駅ナカショッピングモールで、大阪難波駅、大阪上本町駅、大阪阿部野橋駅、大和西大寺駅、近鉄奈良駅、京都駅、宇治山田駅の計7カ所に展開している。

「Time’s Place 難波」は、今回のリニューアルで飲食店中心に9店を新規導入、既存店舗もリニューアルし、24店舗で構成している。

■Time’s Place 難波リニューアル概要
店舗面積:約533m2(約220m2増床)
新規出店数:9店舗(飲食7店舗、食物販2店舗)
リニューアル後の店舗構成:飲食10店舗、食物販9店舗、物販4店舗、サービス1店舗(計24店舗)
http://www.kintetsu-rs.com/details/timesplace/nanba

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧