小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

渋谷パルコ/11月下旬刷新、投資額214億円ファッション100店舗

店舗/2019年06月18日

パルコは11月下旬、「渋谷パルコ」をリニューアルオープンする。6月18日渋谷区役所で行われた記者会見で新生「渋谷パルコ」の概要を明らかにした。

<新生「渋谷パルコ」11月下旬オープン>
「渋谷パルコ」11月下旬オープン

渋谷パルコは2015年12月都市再生特別地区の決定を受け、市街地再開発事業として、建て替えを進めてきた。

世界へ発信する「次世代型商業施設」をコンセプトに、ターゲットを「ノンエイジ」「ジェンダーレス」「コスモポリタン」に設定した。

延床面積4万2000m2にファッション、食、アート、雑貨など約180店舗が集結する。「ファッション」「フード」「アート&カルチャー」「エンターテイメント」「テクノロジー」を軸にショップを編集。

投資額は約214億円で、年間テナント取扱高は約200億円を目指す。

ファッションではラグジュアリーブランドからモード、ストリート、カジュアル、ロリータまで多様な東京の現在を表現するショップをそろえた。

既存商業施設のアパレル店が不調な中、パルコではイッセイ・ミヤケ、ヨウジ・ヤマモト、コム・デ・ギャルソンなど不変のファッションポリシーを持つブランドが好調だという。渋谷パルコでも、約100のショップが出店する。

<左・牧山社長、右・長谷部健渋谷区長>
牧山社長

牧山浩三社長は、「池袋パルコが出店した1969年当時に比べ、ファッションの影響力が落ちていると言われ、ECなどでどこでも服が買える時代になった。しかし、本当のファッション好きが買物できる場所を提供するのが、しゃにむにファッションを提案してきたパルコの役割」。

「若い人がおしゃれな大人を見て、憧れ、次の世代を作っていくためのファッションを提案する。素敵なカップルがさまざまなことを対話しながら、渋谷の街を回遊するのが理想で、パルコがエイジレスで感性豊かな人々が集う、新たな商業施設の姿を提示する」と説明した。

<エイジレスで感性豊かな人々に新たな商業施設の姿を提示>
新たな商業施設の姿を提示
(C)Takenaka Corporation

また、渋谷パルコは建て替え前、インバウンド売上比率が売上の約2割を占めており、リニューアル後は3割まで高めたい考えだ。

エイジレスなファッション好き、富裕層を中心としたミレニアル世代、インバウンド客を取り込むため、1階には、グッチ、ロエベ、コム・デ・ギャルソン、ディスコード・ヨウジ・ヤマモトをそろえた。

人気のコスメは、1階にディオール、シュウウエムラ、イブサンローランが登場する。

<カオス キッチン>
カオス キッチン
「(C)Sou Fujimoto Architects」

消費者の関心の高い「食」に関しては、地下1階に多様な飲食店と雑貨などがミックスされた「カオス キッチン」を開設。

個性的なオーブン料理、パブ、ミュージックカフェ、ジビエと昆虫、クラフトビール、レコード店、ギャラリーなどを融合させる。

7階のレストランフロアには、インバウンド客を狙い、寿司、焼肉、天ぷら、中華そば、ジンギスカン、イタリアン、ヴィーガン料理がそろう。

1973年渋谷パルコオープン当時の「劇場の中にあるパルコ」というコンセプトを引継ぎ、パルコ劇場も2020年3月グランドリニューアルオープンする。

636席のオールS席のプレミアムシアターとして、再登場する。

<パルコ ミュージアム トーキョー>
パルコ ミュージアム トーキョー
(C)Takenaka Corporation

さらに、パルコ直営のギャラリー「パルコ ミュージアム トーキョー」(4階)、「ギャラリーX」(地下1階)に加え、美術専門誌『美術手帖』の手掛ける現代アートを発信する初の直営店「OIL by 美術手帖」(2階)、『ほぼ日刊イトイ新聞』による東京カルチャー案内所「ほぼ日カルチャん」(4階)、ギャラリー型ショップ「ほぼ日曜日」(8階)などアート関連も充実している。

そのほか、デジタル化時代に対応した店頭・EC併設のオムニチャネル型売場「CUBE(仮称)」を5階に展開。

約430m2に11店の小型ショップが出店し、ショールーム機能を高めた売場で、戦略アイテムや限定品を中心にそろえ、店頭にないものはECで購入できる。

電子化したレシートをスマートフォンに届けるレシート管理アプリ「スマートレシートサービス」も導入する。

■渋谷パルコ
所在地:東京都渋谷区宇田川町15-1
商業延床面積:約4万2000m2
階数:商業地下1階~地上9階、10階一部(ビル全体地下3階~地上19階)
年間テナント取扱高目標:約200億円
投資額:約214億円
営業時間:物販サービス10時~21時、飲食店11時~23時30分
店休日:不定休
店舗数:約180店舗

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧