小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

鳥栖プレミアム・アウトレット/第4期開業、海外ブランド強化164店に

店舗/2019年08月08日

三菱地所・サイモンは8月7日、佐賀県鳥栖市の「鳥栖プレミアム・アウトレット」の第4期増設エリアを11月7日にオープンすると発表した。

<「鳥栖プレミアム・アウトレット」の第4期増設エリア>
鳥栖プレミアム・アウトレット

今回の第4期増設では、物販18店舗(既存エリアからの移転4店舗を含む)、飲食1店舗を含む計19店舗が出店。合計164店舗へと、九州最大のアウトレットがさらにパワーアップする。

物販は、海外の高級ブランドを中心に拡充。アウトレット日本初出店の2店舗に加え、九州エリアアウトレット初出店となる8店舗がそろう。

アウトレット日本初出店として、ニューヨークで誕生したライフスタイルブランドのキッズ専門店「ケイトスペードニューヨーク キッズ」、愛らしさと上品なあたたかみに満ちたアクセサリーを提案する「ノジェス」が登場する。

<アウトレット日本初出店ブランドも登場>
アウトレット日本初出店ブランドも登場

九州エリアのアウトレット初出店は、スイスのラグジュアリーブランド「バリー」、イタリアのプレミアムなカジュアルブランド「ディーゼル」、マックスマーラジャパンのブランドを取り揃えた「ディフュジオーネ・テッシレ」、ドイツのライフスタイルブランド「ヒューゴボス」、アメリカのラグジュアリーなラゲージブランド「ゼロハリバートン」がオープンする。

また、国内外で人気の日本発スポーツファッションブランド「オニツカタイガー」、エスティ ローダー、クリニークなどのスキンケア&メイクアップアイテムを取り扱う「ザ・コスメティックスカンパニーストア」も、九州エリアのアウトレットに初登場。既存エリアで人気を誇る「コーチ」、「マイケル・コース」は移転拡張する。

2020年春までに、既存エリアでも新規出店・移転を予定しており、常設店として国内アウトレット初出店となる久留米市創業の老舗ブランド「アサヒシューズ」もオープン予定となっている。

<施設概要>
施設概要

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧