メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ららテラス武蔵小杉/2014年開業後初のリニューアル新規12店出店

2020年02月19日店舗

三井不動産は2月19日、東急東横線・目黒線「武蔵小杉」駅直結の商業施設「三井ショッピングパークららテラス武蔵小杉」で、2014年の開業以来初となるリニューアルを実施すると発表した。

<三井ショッピングパークららテラス武蔵小杉>
三井ショッピングパークららテラス武蔵小杉

神奈川県初出店2店を含めた新規12店が2月27日から順次、オープンする。リニューアルでは、つい寄ってしまう、日常に彩りを添えるカフェ・食物販を強化した。また、日々の生活に必要なアイテムをそろえるファッション・雑貨の専門店を誘致した。期間限定のポップアップショップや幅広いサービスを提供し、何度でも訪れたくなる施設を目指す。

武蔵小杉エリアでは、駅前でさまざまな再開発計画が進行し、急激に人口が増加している。こうした街の成長に呼応し、駅に直結した利便性の高い商業施設として、「街の賑わい」と「日常生活の彩り」をコンセプトに洗練されたライフスタイルを提供し、武蔵小杉の住民、通勤者、来街者に、一層寄り添う施設を目指す。

「つい寄ってしまう、日常に彩りを添えるカフェ・食物販」では、「スターバックスコーヒー」「ポンバドウル」「肉処 かつヰ」が出店。神奈川県初となる「高級食パン専門店 嵜本」「ポムの樹 どんぶり たまご屋」を誘致した。

「日々の生活に必要なアイテムを揃えるファッション・雑貨」では、「GU」「PRESENT PRESENT」「coca」「FLEUR DE KALINA」が出店する。

ホップアップショップでは、全国から約30ブランド約1000点のハンドメイド作品を紹介する「ハンドメイドマルシェ」、国内外ブランドシューズのセレクトショップ「シューズラウンジ」を誘致した。

サービス強化では、メルカリの利用方法を伝える「メルカリ教室」を実施。また、新しい働き方の実現に貢献する法人向け多拠点型シェアオフィスとして「ワークスタイリング武蔵小杉」が2019年3月から出店している。

<施設所在地>

■三井ショッピングパーク ららテラス 武蔵小杉
所在地:神奈川県川崎市中原区新丸子東3-1302
開業:2014年4月
敷地面積:約4600m2
延床面積 :約1万4000m2
店舗面積 :約8000m2
店舗数:70店舗
駐車台数:約60台
交通:東急東横線・目黒線「武蔵小杉」駅直結
JR南武線「武蔵小杉」駅 徒歩4分
JR横須賀線・湘南新宿ライン「武蔵小杉」駅 徒歩6分
営業時間:10時~21時
運営・管理:三井不動産商業マネジメント
https://mitsui-shopping-park.com/lalat-musashikosugi/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方