メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

JR九州/日田駅にゲストハウス&カフェ&コワーキングスペース

2020年03月05日店舗

日田市は3月4日、JR九州の日田駅2階の活用事業としてENTOのゲストハウス&カフェ&コワーキングスペースの
「STAY+CAFE ENTO」を選定、3月20日オープンすると発表した。

<STAY+CAFE ENTO>
STAY+CAFE ENTO

ゲストハウス、カフェ、コワーキングスペースを備えた街の交流拠点を目指す。

改札を出ればすぐに宿という立地で、インバウンドから国内旅行者まで幅広い層の利用を想定。また、観光案内、飲食店案内など、まちのコンシェルジュとしての役割も担う。

カフェ&バーは、内装や家具には日田杉を使用。心地よい杉の香りのなかで、地元食材を使ったランチを小鹿焼のカップ、うつわとともに提供する。

コワーキング スペースは、「場所を選ばない自由な働き方」を推進する九州アイランドワーク(一平グループ)と連携し、宿泊機能を備えたコワーキングスペースとして新たな価値を提案していく。

ENTOは、日田出身で日銀総裁を務めた井上準之助の座右の銘「遠図(エント)」が由来。「遠い未来のために今できること」をコンセプトとし、令和元年に設立された。地域に今までなかったものを創り出していく事業の第1弾として「 STAY+ CAFÉ ENTO 」の運営を行う。

■STAY+CAFE ENTO
所在地:大分県日田市元町11-1 JR日田駅2階
延床面積:210.7m2
営業時間:カフェ&バー11時~23時、コワーキングスペース10時~19時

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月21日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方