メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

JR西日本フードサービス/直営店90店で「抗ウイルス・抗菌措置」

2020年09月14日店舗

ジェイアール西日本フードサービスネットは9月14日、エキナカを含む自社の直営全店舗に「抗ウイルス・抗菌措置」を実施すると発表した。

<自動ドアのタッチボタンへの施工>
自動ドアのタッチボタンへの施工

不特定多数のお客が触れる、自動ドアのタッチボタン、レジカウンター、セルフサービス型店舗のテーブル・椅子などに、JR西日本や公共施設が採用する人体に無害の抗ウイルス・抗菌剤「セルフィール」を塗布する。

塗布した場所はピクトグラムでお客に知らせる。塗布等の施工は、ジェイアール西日本総合ビルサービスが実施する。

<ピクトグラムを貼付>
ピクトグラムを貼付

「セルフィールは、ニチリンケミカルが製造し、インフルエンザウイルス(H3N2)、ネコカリシウイルス(ノロウイルス代替)への効果が確認されている」(同社)。

対象は、直営全店舗で、デリカフェ、エスタシオンカフェ、DripーXーcafe、麺家などの約90店。8月末から施工を開始し、大阪駅構内店舗はすでに施工済で、12月末に完了する予定だ。

<テーブル・椅子への施工>

Withコロナと呼ばれる昨今の状況において、「食」を通してお客に笑顔になってもらえるよう、これからも安全・安心な店舗運営に努めるという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方