メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

青山商事/抗菌加工のスーツ・シャツ・マスクなど60万点投入

2021年03月15日商品

青山商事は3月17日、ハイブリッド触媒「TioTioプレミアム加工」を施した抗菌・抗ウイルス商品の数量を、過去最大規模となる約60万点を用意し、全国の「洋服の青山」とオンラインストアで順次販売開始する。

<抗菌加工のスーツ・シャツ・マスクなど60万点投入>
20210315aoyama 728x661 - 青山商事/抗菌加工のスーツ・シャツ・マスクなど60万点投入

コロナ禍で手洗いや消毒などの衛生意識が高まる中、衣類においてもウイルス対策商品への関心が高まっている。同社が実施したアンケート調査で6割のビジネスパーソンが抗菌・抗ウイルス商品に「関心がある」と回答。今後も需要の増加が見込まれるため、今春は「TioTioプレミアム加工」を施したスーツ・シャツ・ネクタイ・マスクなどの品揃えを大幅に拡充する。

TioTioプレミアム加工は、ハイブリッド触媒が酸化還元作用を誘発することによって、繊維上の各種細菌の増殖を抑制するとともに特定のウイルスの数を減少させる。また、この加工は静電気により付着した花粉やほこりなどが落ちやすい「帯電防止」、汗などのイヤな臭いを軽減する「消臭」、汚れが洗濯時に落ちやすい「防汚」などの多機能性を備えており、これらの効果は繰り返し洗っても長期間持続するという。

スーツ1万5000着(2万9000円から)、ジャケット6000着(1万6000円から)、ビジネスシャツ18万枚(3900円から)、ネクタイ1万本(3900円から)、肌着15万枚(800円から)、カジュアル商品13万着(2900円から)、女性向けフォーマル1万5000着(2万5000円から)、マスク10万枚(790円から)がそろう。

同社が実施したアンケート調査によると、抗菌・抗ウイルス加工の衣類に対して、6割のビジネスパーソンが「関心がある」と回答したが、一方で、「関心がある」と回答した8割が抗菌・抗ウイルス加工の衣類を意識的には着用しておらず、その理由として「売っている店を知らない、商品の存在を知らない」という意見が最も多い結果となった。

これらを踏まえ、同社ではTioTioプレミアム加工の高い抗菌・抗ウイルス効果、多機能性について詳しく説明した演出物を店内に設置するなど、各種販促ツールを活用してアピールする計画だ。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年04月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方