メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

阪神野田駅前/「野田阪神ウイステ」全館リニューアル

2020年10月19日店舗

阪神電気鉄道、阪急阪神不動産、阪急阪神ビルマネジメントは10月29日、大阪市福島区の阪神野田駅前商業施設「野田阪神ウイステ」を全館リニューアルオープンする。

<1階北エントランス(イメージ)>
1階北エントランス(イメージ)

2020年5月から着手していた専門店街のリニューアル工事が完了するもの。

あわせて核テナント「イオン」も「イオンスタイル野田阪神」として、同時にリニューアルし、「野田阪神ウイステ」全館が、全面的に生まれ変わる。

専門店街のリニューアルコンセプトは「WeStay~毎日が楽しい「街のリビング」~」。近隣住民のほか、近接3駅(阪神本線・大阪メトロ千日前線・JR東西線)の利用客、近隣の通勤者が、ゆっくりと買い物や食事ができる心地の良い施設づくりを目指した。

<1階吹き抜け(イメージ)>
1階吹き抜け(イメージ)

専門店街1階のコンセプトは「EAT&TALK」で、弁当やスイーツ、夕食のおかずなど、「食」を取り扱う店舗を中心に構成している。

2階は「LIFESTYLE&RELAX」で、ドラッグストアやコスメ等のライフスタイル商品とレディスファッションを取り扱う店舗で構成する。

4階は「PLAY&MEET」で、小さな子どもを連れて家族団らんのひと時を楽しんでもらえるよう、くつろいで食事ができる飲食店舗とプレイグラウンドを設置する。

阪急阪神ホールディングスグループでは、今後も引き続き、住みたい街づくり・沿線の活性化に向けた取組を推進する。

■野田阪神ウイステ
所在地:大阪市福島区海老江一丁目1番23号
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造
規模:地上10階建(商業1~4階、駐車場5~7階、事務所8~10階)
開業年月:1992年4月
売場面積:1~4階計約1万6,600m2
(専門店街約2600m2、イオン売場約1万4000m2)
駐車台数:560台
駐輪台数:857台
https://www.wiste.jp/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月01日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方