メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

京急/日ノ出町フードホールに蒸溜所併設飲食店「横浜ジン蒸溜所」

2020年11月20日店舗

京浜急行電鉄は12月10日、京急線日ノ出町~黄金町駅間の高架下スペースで運営している飲食施設「日ノ出町フードホール」内に、横浜ベイブルーイングの運営する「横浜ジン蒸溜所」を開業する。

<横浜ジン蒸溜所のジン蒸溜機>
横浜ジン蒸溜所のジン蒸溜機

「日ノ出町フードホール」は、「コミュニティー型フードホール」をコンセプトに、2020年3月に開業した。多くの飲食店が立ち並び日々賑わいをみせる野毛・宮川町エリアと日ノ出町・黄金町エリア間をつなぎ、新たなコミュニティーを醸成する「地域の大食堂」を目指し、野毛・宮川町エリアのテナントを中心に、4店舗で構成されるフードホールとなっている。

今回、開業する「横浜ジン蒸溜所」は2018年には前年の約6倍の輸出量を記録するなど、盛り上がりを見せる「ジン」を、現地で製造できる蒸溜設備を持ったジン蒸溜所併設の飲食店舗。また、現地蒸溜のクラフトジンで造り、ビールサーバーから直接注ぐ 「樽生ジンソーダ」(料金未定)も提供する。

<ジンソーダのイメージ>
ジンソーダのイメージ

主な販売商品は、樽生ジンソーダのほか、ベイピルスナー(税込700円~)など。

今後も、日頃から日ノ出町・黄金町エリアを利用する人のほか、野毛・宮川町エリアを楽しむ人や近隣のビジネスワーカー、訪日外国人など、日ノ出町・黄金町エリアに足を運ぶ機会のなかった人々も呼び込むことで、さらなるまちの賑わいの創出と活性化を図る。

■横浜ジン蒸溜所
開業日:12月10日(木)
敷地面積:約57.11m2
営業時間:平日17時~23時30分
土日祝:13時~23時30分
座席数:9席
※日ノ出町フードホール(約120席)も利用も可能
https://www.yokohamabaybrewing.jp/distillery.html

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月03日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方