流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





阪急阪神百貨店/「三田阪急」2021年秋までに閉店

2020年12月18日 12:40 / 店舗

阪急阪神百貨店は12月18日、兵庫県三田市で運営する「三田阪急」を2021年秋までをめどに営業を終了すると発表した。

三田阪急は、2005年9月にJR三田駅「キッピーモール」の核店舗として開業し、地域住民によりそう「共感型百貨店」として営業してきた。

様々な改装を行い、顧客ニーズに対応すべく取り組んできたが、周辺施設との競争が厳しくなっていたなか、新型コロナウイルスの感染拡大の大きな影響を受けた。このため、営業継続が困難と判断し、2021年夏~秋までをめどに営業を終了することを決定した。

■三田阪急
住所:兵庫県三田市駅前町2-1 キッピーモール2階
売場面積:2100m2
開店年月日:2005年9月15日
売上高:13億6400万円(2020年3月期)
従業員数:51人(2020年12月1日現在)

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧