メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ライフ/大阪市港区に「朝潮橋駅前店」をオープン

2021年02月03日店舗

ライフコーポレーションは2月10日、大阪市港区に「ライフ朝潮橋駅前店」をオープンする。

大阪メトロ中央線「朝潮橋」駅周辺は、少人数世帯のシニア層の居住者が多い住宅街がある。また、都心部への交通アクセスが良く、公園やスポーツ施設もあり、ミドルファミリー層にも人気のエリアとなっている。

そのため、シニア層からミドルファミリー層まで、地域に密着した幅広い品ぞろえをする。水産・惣菜売場には対面調理場を導入し、活気ある売場で鮮度にこだわった生鮮食品と、味に自信を持った惣菜を提供する。

<ライフ朝潮橋駅前店>
20210203life1 - ライフ/大阪市港区に「朝潮橋駅前店」をオープン

店舗は、大阪メトロ中央線「朝潮橋」駅7号出口に隣接する。店舗周辺は、集合住宅・戸建住宅など、住宅街が広がるエリアで、店舗西側には公園やスポーツ施設がある。主たる商圏として、東は夕凪、西は港晴、南は八幡屋、北は田中までを想定している。

一次商圏の年齢別人口構成は大阪府平均と比較して、50代以上が高く、少人数世帯のシニア層とミドルファミリー層が多く居住している地域となっている。

今回、水産売場に旬の生魚を品ぞろえする対面調理場を導入した。品質にこだわったライフプレミアムのサーモン・ぶり・まぐろのほか、お造りの盛り合わせや個食パックを展開する。

直売広場では、地元大阪産を取り入れた旬の農産物を品ぞろえし、焼き芋機を設置し、今の時期にぴったりな焼き芋を店内で焼き上げる。精肉は、まとめ買いをお買い得価格で提供し、精肉のボリュームパックを均一価格で販売する。

<商品の一例>
20210203life2 - ライフ/大阪市港区に「朝潮橋駅前店」をオープン

また、商圏内には、子育て世代やシニア層が多いため、素材にこだわった「体に優しい」商品を品ぞろえする。体に優しい素材・製法でつくるプライベートブランド「BIO-RAL」から、無塩せきの皮なしウインナーやハムなどの加工肉を品ぞろえする。低糖質コーナーを設置し、健康な食生活をサポートする。朝食提案として、納豆・ヨーグルトの品ぞろえを強化する。

さらに、仕事終わりの夕食、自宅でのプチ贅沢など、さまざまな食事シーンをサポートするライフ自慢の惣菜と手作りパンを用意する。ハーフサイズなど小量目商品も種類豊富に展開し、少人数世帯でも少しずついろいろな商品を楽しめる提案をする。

<出店地>
20210203life3 728x728 - ライフ/大阪市港区に「朝潮橋駅前店」をオープン

■ライフ朝潮橋駅前店
所在地:大阪府大阪市港区夕凪2ー18ー49
TEL:06ー6576ー1500
建物構造:鉄骨造り地上2階建て、売場1階
売場面積:991m2
年間売上目標:14億円
従業員数:76人(社員18人、パートナー58人)
駐車場:なし
営業時間:9時30分~24時
※営業時間は状況により変更になる場合がある

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年03月04日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方