流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





LUSH/「渋谷駅前店」増床オープン、より多様性を尊重した店舗に刷新

2021年05月27日 15:30 / 店舗

英国発のナチュラルコスメブランドLUSH(ラッシュ)は5月28日、渋谷スクランブル交差点付近に位置する「LUSH 渋谷駅前店」を、1階売場面積の増床に伴い全面改装し、リニューアルオープンする。

<LUSH渋谷駅前店を全面刷新>
LUSH渋谷駅前店を全面刷新

改装後の総売場面積は144m2となる。

都市開発により、従来の若年層のイメージから、幅広い世代が行き交う街へと変化しつつある渋谷にある「LUSH 渋谷駅前店」は、これまでと同様、年齢や性別、人種といった枠を超え、誰もが自分らしく、心地よくいられる、多様性を尊重する街渋谷にふさわしい空間としてリニューアルする。

600種類以上の全商品が全ての人を対象として作られており、一人ひとりに最適な商品をスタッフが提案。新たなショップは、渋谷の中心にいることを忘れ、誰もがゆったりと落ち着いた雰囲気の中で買い物を楽しめる場所となるようデザインされているほか、渋谷に根付いた多様な人々にとって居心地の良いコミュニティスペースのような存在になることを目指す。

1階の増床に伴い、間口の広くなった開放的なエントランスを入ると、工事現場の足場材として使用されていた廃材をはじめとした木の温もりと黒を基調とした空間の中に、みずみずしい観葉植物が至る所にあしらわれた落ち着いた雰囲気が広がるという。

一人ひとりが理想とする肌の状態へと導くスキンケア、自らを表現する香水など、コンサルテーションをゆったりと堪能できるスペースとなっている。

<多様性の象徴でもあるレインボウを壁面に>
多様性の象徴でもあるレインボウを壁面に

2階へと続く階段を登ると、壁面に大きく描かれた多様性の象徴でもあるレインボウと「Have a Lush Day」と書かれたメッセージが広がる。2階のフロアは、全面ガラス張りの窓から明るい光が差し込むのと同時に、渋谷スクランブル交差点を目の当たりにした渋谷の街との一体感を感じられる空間となっている。

また、バスボム、バブルバーといった入浴料、シャワージェル、ソープなど、アートのようにディスプレイされたカラフルな色合いの商品を引き立たせるため、壁面や天井、什器などが白色を基調としており、1階とのコントラストを感じられる、楽しい雰囲気の空間を目指した。

2階には、バスボムなどを溶かしバスアートをデモンストレーションとして披露できるよう5つのシンクを設置し、顧客とのインタラクティブな体験を提供できる空間となっている。

■LUSH 渋谷駅前店
住所:東京都渋谷区道玄坂2-3−1 渋谷駅前ビル 1階
アクセス: JR山手線・埼京線渋谷駅 地下鉄東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都心線渋谷駅、
東急東横線・東急田園都市線渋谷駅 京王井の頭線 渋谷駅各駅より徒歩3分
TEL:03-3780-6621
営業時間:11時〜21時
売場面積:総面積144m2(1階73.2m2 、2階71.39m2)

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧