メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ラーメン・カレー・定食/前年の反動で4月既存店8社そろって増

2021年05月27日月次

関連キーワード:

ラーメン・カレー・定食8社が発表した4月の月次営業情報によると、既存店売上高は丸亀製麺84.0%増、王将フードサービス21.2%増、リンガーハット73.4%増、ハイデイ日高18.3%増、幸楽苑40.2%増、いきなりステーキ44.7%増、壱番屋18.6%増、大戸屋57.0%増と前年の反動などで8社そろって大幅に増加した。

■トリドールホールディングス(2021年3月期:売上高1347億円)
全業態既存店売上高84.8%増、客数88.2%増、客単価1.8%減。
全店の売上高108.4%増。

うち丸亀製麺は売上高84.0%増、客数88.2%増、客単価2.2%減。

4月は出店3、閉店1、丸亀製麺店舗数868店、全店店舗数1061店。

■王将フードサービス(2021年3月期:806億円)
既存店の売上高57億6500万円(21.2%増)、客数534万人(19.6%増)、客単価1080円(1.3%増)。

全店の売上高61億7100万円(25.6%増)、客数575万3000人(24.3%増)、客単価1073円(1.0%増)。

4月は出店2、退店0、4月末店舗数733店舗。

感染症対策に取り組む一方で、積極的な新商品の販売と状況に応じたタイムリーな販売促進活動を実施したことにより、店内売上は前年同月比32.9%増、店外売上も15.4%増と伸長している。

新発売の「にんにく激増し餃子」が好評で、餃子全体の販売数量を押し上げた。

ノンアルコールのビールテイスト清涼飲料「アサヒドライゼロ」を1本につき通常価格より税込50円引きで販売している。

デリバリーサービス実施店舗を直営店舗だけでも昨年4月の138店舗から374店舗に拡大させた。

家庭でも焼きたての餃子を楽しめるように「生餃子タイムセール」を実施している。

■リンガーハット(2021年2月期:340億円)
既存店売上高73.4%増、客数69.7%増、客単価2.2%増。

うちリンガーハットは売上高83.2%増、客数74.9%増、客単価4.7%増。

浜かつは売上高43.8%増、客数45.4%増、客単価1.1%減。

全店売上高55.5%増、客数51.2%増、客単価2.8%増。

4月は出店0、退店1、期末店舗数はリンガーハット610、浜かつ85、その他5、合計700店。

■ハイデイ日高(2021年2月期:295億円)
既存店売上高18.3%増、客数22.4%増、客単価3.3%減。

全店売上高21.5%増、客数24.3%増、客単価2.2%減。

出店4、退店1店、店舗数438店。

■幸楽苑(2021年3月期:売上高265億円)
既存店売上高40.2%増、客数39.0%増、客単価0.9%増、店舗数437店。

全店売上高35.8%増、客数35.7%増、客単価0.1%増、店舗数437店。

4月売上高は、前年の反動もあり大幅増となった。まん延防止等重点措置や緊急事態宣言が発令される中、4月度は厳しい状況が続いたがコロナ禍でも安心して飲食できる環境の整備にも注力し、コロナ禍前の「前々期」との比較でも7割以上を維持しているという。

なお、テイクアウトの販売伸長により既存店客単価は0.9%増にて着地した。

■ペッパーフードサービス(2020年12月期:売上高310億円)
いきなり!ステーキの既存店売上高44.7%増、客数61.8%増、客単価10.6%減。

全店売上高7.9%減、客数3.5%増、客単価11.0%減、国内店舗数253店。

レストラン事業の既存店売上高89.9%増、客数89.3%増、客単価0.3%増。

全店の売上高122.3%増、客数114.0%増、客単価3.9%増、国内店舗数14店。

4月10日より、「いきなり!ステーキ 大幅値下げの1カ月」として、10店舗限定で行っていた値下げをさらに25店舗拡大し、合計35店舗で実施している。

■壱番屋(2021年2月期:売上高442億円)
既存店売上高18.6%増、客数15.0%増、客単価3.2%増。

全店売上高18.0%増、出店3、退店6、店舗数1468店。

客数は、昨年の緊急事態宣言による落ち込みの反動によって増加したものの、自治体からの要請によって約半数の店舗で営業時間を短縮しているなど、依然として新型コロナウイルスの影響が続いており、コロナ前の水準を回復するには至っていないにという。

客単価は、単価の高い宅配売上の構成比が増加したことに加え、前月に引き続き期間限定メニューの「牛カレー」の販売が堅調であったことなどにより上昇した。

■大戸屋(2021年3月期:161億円)
既存店売上高57.0%増、客数58.6%増、客単価1.0%減、店舗数202店(FC店137店)。

全店売上高18億2806万円(86.1%増)、店舗数316店(FC店183店)。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年10月17日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方