メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

商住複合「GRAND MARINA TOKYO」/「パークタワー勝どきサウス」案内会

2021年06月03日店舗

関連キーワード:

三井不動産レジデンシャル、鹿島建設、清水建設は6月2日、「パークタワー勝どきサウス」(東京都中央区)のモデルルーム事前案内会を7月上旬より開始すると発表した。

<パークタワー勝どき>
パークタワー勝どき

「パークタワー勝どきサウス」は、東京都中央区勝どき二丁目・四丁目にて建設中の地上58階建、総戸数1665戸の首都圏最大規模の分譲マンション。なお、販売開始は2021年9月上旬、建物完成は2023年8月下旬、入居開始は2024年4月下旬の予定だ。

商業、スポーツアリーナ、保育園、新設の駅出入口など、日々の生活利便施設を街内に設けた約2.3haの商住複合大規模再開発プロジェクト「GRAND MARINA TOKYO」内に誕生するもの。

「パークタワー勝どき」はミッド棟とサウス棟からなり、ミッド棟は2020年11月より販売を開始し、30~40代のファミリー層中心に、販売戸数507戸に対し全戸契約済みだという。

「パークタワー勝どきサウス」を含むプロジェクト内には、商業、クリニックモール、スポーツアリーナなどの日々の生活利便施設を設けている。住宅のみならず、スーパー、保育所などの都市機能を集積、広大な緑地と水辺空間を創出することで、増加する共働き世帯にも住みやすい街づくりを目指す。

<キャナルカフェ>
キャナルカフェ

居住者だけでなく地域住民も利用可能な施設として、「パークタワー勝どきミッド」内にある商業施設に加え、サウス棟内には飲食メニューを提供する「キャナルカフェ」、豊富な緑を感じながらトレーニングできる「キャナルフィットネス」、「パーティルーム」を設置する。

また、足元には広大な緑地と水辺を生かした共用部、コワーキングスペースといったニューノーマル時代の生活様式に対応した施設も用意している。勝どき駅徒歩2分でありながらも自然を享受できる、都心の新しいライフスタイルを提案する。

外構部に歩行者用の屋根を設置し、街の中に新設される「勝どき」駅出入口まで雨を避けてのアクセスが可能となる。

■パークタワー勝どきサウス
所在地:東京都中央区勝どき4-1500(地番)
住居:総戸数1665戸、販売総戸数1115戸、事業協力者住戸550戸
敷地面積:1万2015.18m2
延床面積:18万827.74m2
構造・建物階数:鉄筋コンクリート造地上58階地下3階
販売予定価格:4700万円(31.29m2)~3億7800万円(156.66m2)※100万円単位
https://www.31sumai.com/mfr/X1972/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月02日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方