メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

JR西日本アーバン開発/神戸「名谷駅」駅ビルリニューアル・北館を新設

2021年07月20日店舗

JR西日本アーバン開発を代表企業とする企業連合体(構成企業:JR西日本アーバン開発、交建設計、大鉄工業)は7月15日、神戸市交通局が実施した「神戸市営地下鉄 名谷駅美装化・リニューアル事業」において、事業計画提案を行い、事業者に選定されたと発表した。

<駅ビルに北館を新設>
20210720kobe1 - JR西日本アーバン開発/神戸「名谷駅」駅ビルリニューアル・北館を新設

「神戸市営地下鉄 名谷駅美装化・リニューアル事業」とは、神戸市が都市ブランドの向上と人口誘引につなげるプロジェクトとして「リノベーション・神戸」を掲げ、その一環として名谷エリアを「躍動する多世代共生のまち」として活性化させていく「名谷活性化プラン」のひとつ。

<駅ビル(リニューアル)2階イメージ>
20210720kobe2 728x409 - JR西日本アーバン開発/神戸「名谷駅」駅ビルリニューアル・北館を新設

今回3社が提案した事業計画では、神戸市交通局が駅利用者の利便性向上、駅周辺エリア活性化のため、名谷駅の駅ビルをリニューアルし、北館を新設する。

リニューアル後の施設運営を予定する事業者が自ら民間事業者のノウハウや技術を生かし、事業の全体計画から設計・施工・工事監理まで一括して行う事業スキームで実施する。

<駅ビル・駅ビル北館 外観夜間イメージ>
20210720kobe3 728x197 - JR西日本アーバン開発/神戸「名谷駅」駅ビルリニューアル・北館を新設

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通ニュースから

流通業界カレンダー

今日は2021年10月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方