流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





パイホリック/姫路の「アルモニーアッシュ」に関西初ポップアップストア

2021年08月02日 14:20 / 店舗

テイクアンドギヴ・ニーズは9月1~5日、兵庫県姫路市の結婚式場「アルモニーアッシュ・アット・ステイト・ヒメジバンク)」に、パイ専門店「Pie Holic(パイホリック)」の関西初のポップアップストアを出店する。

<パイホリックが販売するパイ(イメージ)>

パイホリックは、カリフォルニアスタイルのパイ専門店。惣菜(そうざい)パイを始めとする40種類以上の商品をそろえ、横浜の店舗とオンラインショップを展開する。

今回のポップアップストアでは、横浜の店舗やオンラインショップで人気のスイーツパイの「ダッチアップルパイ」(税込450円)、「ヌテラバナナパイ」(450円)や、パイ生地に惣菜を詰めたセイボリーパイの「ビーフミートパイ」(450円)、「チキンポットパイ」(450円)など10種類のパイに加え、姫路限定で兵庫県の地元食材を使用した限定スイーツパイとセイボリーパイを1種類ずつ販売する。

<夢前町 小山内果樹園の葡萄パイ>

限定スイーツパイは、姫路市夢前町にある小山内農園の姫路ぶどうを使った「夢前町 小山内果樹園の葡萄パイ」(税込450円)を用意した。

姫路ぶどうは、一枝に一房のぶどうを実らせ、粒の数を最低限まで減らす「1新梢1房」で生育。摘芯作業も全て手作業で行い、手間をかけることで、味と甘みが非常に濃いのが特長。

「葡萄パイ」では、サクサクのパイ生地を使い、カスタードと生クリームを混ぜたディプロマットクリーム、ぶどうのジュレ、ヨーグルトムースを重ね、最後に小山内果樹園の姫路ぶどうを乗せた。ディプロマットクリームのコクとヨーグルトムースのさわやかさがぶどうの濃厚な味と甘みを引き立てているという。

<明石だこのキッシュパイ>

一方、限定のセイボリーパイでは、兵庫を代表するブランド食材「明石だこ」を入れた「明石だこのキッシュパイ」(450円)を売り出す。

明石だこを、時間をかけてゆでて、繊維をほぐし柔らかくした後、パセリとニンニクで味付け、トマト、ジャガイモと一緒にキッシュ生地にし、パイの器に流し込んで焼き上げた。タコのうまみと野菜のバランスがよく、食事にもワインのつまみにもなるパイに仕上げている。

テイクアンドギヴ・ニーズでは、忙しい平日の食事や、家族でのちょっと特別な食事として試してもらいたいとしている。

■Pie Holic 姫路ポップアップストア
所在地:兵庫県姫路市南町47(アルモニーアッシュ・アット・ステイト・ヒメジバンク)
営業時間:11時~18時 ※当日分のパイが完売した場合、早めに終了する場合あり
アクセス:JR姫路駅北口、山陽電鉄山陽姫路駅より徒歩1分
https://www.tgn.co.jp/hall/hyogo/hh/access/

関連記事

関連カテゴリー

店舗 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧