メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

JR九州フードサービス/博多駅デイトス地下1階に「明鏡志水」出店

2021年09月02日店舗

関連キーワード:

JR九州フードサービスは9月15日、JR博多駅直結の商業施設「博多駅デイトス」地下1階の博多のごはん処にラーメン専門店「明鏡志水(めいきょうしすい)」をオープンする。

<明鏡志水>
明鏡志水

「明鏡志水」は、博多駅5番6番乗り場のポップアップショップの第一弾として大人気だった店舗。今回、多くのお客の声に応え、バージョンアップして、現在のラーメン店舗にかわって登場する。

「明鏡志水」は、2021年の3月10日から約3カ月間限定で博多駅のホームで営業し、期間中JRの入場券を購入して来店する人など、のべ1万5000人を超える多くのお客が来店した。

今回は、好評だった「淡麗らぁ麺」に加え、ディナータイムには新メニューとしてナチュラルワインやおつまみなど、公邸料理人としても活躍していた「わび」の秋吉シェフ自慢の多様なアラカルト料理も用意する。

鶏魚醤そば税込850円、鰹昆布水つけそば1100円、明鏡志水PURE950円のほか、ディナー限定メニューとして、済州島の〆鯖、薬味ポン酢1200円、スペシャリテクリスピーポテト600円、季節野菜のエチュベ1000円などを提供する。

■明鏡志水(めいきょうしすい)
所在地:福岡市博多区博多駅中央街1-1博多デイトス地下1階
(※現:博多ラーメン「一杢」・餃子ワゴン「DECO」の場所)
営業開始日:2021年9月15日(水)
営業時間:10時~22時
客席:63席、内訳カウンター21席・テーブル42席
店舗面積:141.60m2

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年08月17日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方