メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

アトレ浦和/シャトレーゼの都市型プレミアムブランド店「ヤツドキ」オープン

2021年09月08日店舗

アトレは9月17日、運営する「アトレ浦和」(さいたま市浦和区)のWest Area2階に、シャトレーゼの都心型プレミアムブランド店「Chateraise PREMIUM YATSUDOKI(シャトレーゼ プレミアム ヤツドキ)」をオープンする。同店のアトレ出店は初となる。

<「シャトレーゼ プレミアム ヤツドキ」(イメージ)>

「ヤツドキ」は、シャトレーゼの高価格帯の洋菓子ブランド店。都市部を中心に展開する。店舗に工房を設けており、生菓子、焼き菓子を毎日製造して提供する。また、顧客は店内での菓子製造を実際に見ることができる。

商品は「YATSUDOKI プレミアムアップルパイ」(税込399円)、「バターどら焼き」(162円)、「八ヶ岳明野町契約農場うみたて卵のプリン」(270円)などを販売する。

<YATSUDOKI プレミアムアップルパイ>

「YATSUDOKI プレミアムアップルパイ」は、食べた瞬間に、芳醇(ほうじゅん)な発酵バターの香りが口いっぱいに広がる特製パイ。じっくりとソテーした、国産りんごのキャラメルに産みたての卵のカスタードクリームを合わせた。こんがり焦がした色合いになるまで店で焼き上げており、作った翌日でも軽い食感が楽しめる。

<バターどら焼き>

「バターどら焼き」では、ミルクのコクと風味が詰まった濃厚な北海道バターと白州名水の自家炊きのあんを使用。バターは、沖縄の海水塩を混ぜて、あんの甘みを引き立てるバタークリームに仕上げた。

<八ヶ岳明野町契約農場うみたて卵のプリン>

「八ヶ岳明野町契約農場うみたて卵のプリン」は、山梨県明野町のくさみがなく、コク豊かな卵を使用し、なめらかな食感に焼き上げた。また、マダガスカル産バニラを使って芳醇な香りを出し、優しく泡立て、とろりとした北海道産の純正クリームのコクでプリンのおいしさを引き立てている。

■アトレ浦和
所在地:埼玉県さいたま市浦和区高砂1-16-12
営業時間:10時~21時(コアタイム、一部、営業時間の異なるショップあり)
構造:鉄骨造、鉄筋コンクリート造
階数:地上4階(West Area)、地上2階(South Area・North Area)
延床面積:約1万1200m2(アトレ浦和全体)
店舗面積:約5400m2(アトレ浦和全体)
店舗数:South Area:24ショップ、North Area:5ショップ、West Area:16ショップ(2021年8月31日現在)

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年08月08日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方