メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

小田急電鉄/海老名市で複合施設「ViNA GARDENS PERCH」竣工、4月開業

2022年01月21日店舗

関連キーワード:

小田急電鉄は1月21日、同社の路線とJR相模線の海老名駅間の開発エリア「ViNA GARDENS」に、「ウェルネス」をコンセプトにした地上10階建ての複合施設「ViNA GARDENS PERCH」(神奈川県海老名市)を1月31日に竣工し、4月から順次開業すると発表した。

<ViNA GARDENS PERCH(イメージ)>

施設名の「PERCH」は「止まり木」を意味する言葉で、「心身の充足(ウェルネス)」をテーマに、開発理念の「憩う・くらす・育む」を体現し、地域の人のよりよい暮らしを実現する、街の中心的な施設を目指す。

上層階(6階~10階)は、4月に10科目のクリニックモールや、健診とクリニックの複合型施設が先行してオープンする。夏には白内障の手術なども行う眼科、海老名市内で初の献血センター、プールやテニスコートを持つ地域最大級の大型フィットネスが開業。3階から5階の下層階では秋以降に、バラエティー豊かな商業、生活をサポートするサービスが開業する予定。

<「ViNA GARDENS OFFICE」(イメージ)>

同社では、「ViNA GARDENS」で、地上14階建ての賃貸オフィスビル「ViNA GARDENS OFFICE」も同時に竣工する。

「ViNA GARDENS OFFICE」は、神奈川県央地区で最大級となる基準階フロア面積が約550坪(約1818m2)を誇る、働きやすさを追求した最新鋭のオフィスビル。自由通路を通じて駅に直結するアクセスのよさを始め、災害対策も充実させた。就業者は最大で約1800人を見込む。

<「ViNA GARDENS」の開発計画図>

「ViNA GARDENS」では、駅に隣接する約3万5000m2の敷地に、オフィス、住居、商業施設の整備に加え、文化的な街を目指したアートイベントの定期開催や、散歩道に芸術性の高いアートの設置を行う。また、近接する「ビナウォーク」や「ロマンスカーミュージアム」などの施設とも連携し、駅を中心に「職、住、商、学・遊」の生活シーンが充実する暮らしやすい街づくりを推進する。

■ViNA GARDENS PERCH
所在地:神奈川県海老名市めぐみ町3-1
構造・規模:鉄筋コンクリート造、地上10階建
建築面積:約3200m2
管理・運営:小田急不動産

■ViNA GARDENS OFFICE
所在地:神奈川県海老名市めぐみ町2-2
構造・規模:鉄骨造・柱CFT造、地上14階・塔屋1階建
建築面積:約2700m2
管理・運営:小田急不動産

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年05月21日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方