メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イケア/ロシアとベラルーシでの事業を一時停止

2022年03月07日店舗

関連キーワード:

イケアは3月4日、ロシアとベラルーシでの事業を一時停止すると発表した。

<イケア>
イケア

今回、ロシアにおけるIKEA Industryの生産業務をすべて一時停止する。これは、すべてのサブサプライヤーからこれらの部門への納入が一時停止されることも意味する。

また、ロシアにおけるすべてのIKEA Retail事業を一時停止する。ただし、ロシアの多くの人々が食品や食料品、薬局などの生活必需品を入手できるよう、ショッピングセンターのMEGAは引き続き営業する。

これらの決定は、1万5000人のイケアのコワーカーに直接影響を及ぼすことになるが、イケアは長期的に希望を持って、影響を受ける地域コワーカーの当面の雇用と収入の安定を確保し、彼らとその家族に支援を提供する。

同社によると、「現在のウクライナ情勢は悲劇的であり、影響を受けた多くの人々に心を寄せるとともに、深く憂慮している。Inter IKEAグループとIngkaグループでは、事態発生時からイケアのコワーカーとその家族の身の安全と安心の確保のために直ちに行動を起こし、現在も継続している」という。

この情勢は大きな人的影響を及ぼしているとともに、サプライチェーンや取引状況にも深刻な混乱をもたらしている。そのため、イケア(Inter IKEAグループとIngka グループ)ではロシアでの事業を一時的に停止することを決定した。また、ロシアとベラルーシからの輸出入をすべて一時停止する。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月06日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方