メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオン九州/長崎県島原市に「イオン島原ショッピングセンター」開業

2022年03月04日店舗

関連キーワード:

イオン九州は3月18日、長崎県島原市に「イオン島原ショッピングセンター(SC)」をオープンする。

同店は、「“あなたのくらしの真ん中に。”みんなが集まる情報ステーション」をコンセプトに、島原に暮らす人々の中心となる場所・情報発信の場所として、地域と共に島原の魅力を創造する暮らしと地域の中心となるSCを目指す。

<イオン島原ショッピングセンター>
イオン島原ショッピングセンターの概要

SCでは、島原市初の商業施設内窓口となる「しまばらん窓口 とるっと」での行政サービスを提供する。コミュニティスペースでは、カルチャー教室やワークショップなどのイベントを開催し、島原の人々が新たに出会い共に活動する場を提供する。

核店舗のイオン島原店内に設置する島原市の行政サービス窓口「しまばらん窓口 とるっと」では、住民票、戸籍謄抄本などの各種証明書のほか、印鑑登録やパスポートの申請受付ができる。毎日10時から19時まで、土日・祝日も営業しているので、買い物のついでや仕事帰り、平日が忙しい人も休日にゆっくり手続きできる。

さらに、「南島原イオンの里山」植樹常設環境展示ブースを設置する。イオン環境財団は南島原市とともに、水源涵養と低下した災害防止機能を取り戻すことを目的に、南島原市南有馬町上原地区において2010年から3年間で5万5000本の植樹活動を行った。2021年にイオンの里山第一号として認定されたこの取り組みの様子を、4月にイオン島原SC内の常設環境ブースで展示する予定だ。

そのほか、島原の人々のコミュニティスペースでは、カルチャー教室やワークショップ、その他イベントなどを通して、地域の人々が交流のできる場を提供する。また、島原市内の指定の停留所を運行する島原市の便利なコミュニティバス「たしろ号」がイオン島原SC駐車場内にも停留する。

<SCの配置図>
SCの配置図

食料品売場では、地元のお客に愛される「じもの商品」を豊富に品揃えし長崎県産のほか、雲仙・島原の地産地消を推進する。地元島原の魚市場や長崎市場で水揚げされた地場鮮魚や新鮮な刺身など、鮮度とおいしさにこだわった旬の食材を豊富に品揃えする。

衣料品コーナー「inner&casual(インナー&カジュアル)」では、普段着カジュアルを中心とした、日常使いの必須アイテムや機能性や肌触りにこだわった肌着・リラクシングウェアを取り揃える。

専門店では、長崎初出店となる「ウエルシア薬局」のほか、島原半島初出店となる「ケンタッキーフライドチキン」「ビアードパパの作りたて工房」が出店する。そのほか、長崎の浜屋百貨店のサテライト店舗「浜屋 島原サロン」がオープンする。4月には、地元の老舗飲食店「鶏の白石」が出店する予定だ。

■イオン島原ショッピングセンター
所在地:長崎県島原市弁天町1丁目7080ー1
代表電話:0957ー61ー0321
専門店数:18店舗(ATM含む)
核店舗:イオン島原店
敷地面積:1万6449m2
売場面積:4677m2
駐車台数:162台
営業時間:食品9時~22時、衣料・暮らしの品9時~22時、専門店10時~21時

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年07月05日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方