メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

三井住友ファイナンス&リース/商業ビル「NEWNO自由が丘」開業

2022年06月23日店舗

三井住友ファイナンス&リースの戦略子会社、 SMFLみらいパートナーズは6月23日、目黒区自由が丘で開発を進めていた商業ビル「NEWNO自由が丘」を開業した。

<NEWNO自由が丘外観>

洗練された店舗が集積する目黒区自由が丘エリア、東急東横線・大井町線「自由が丘」駅から徒歩2分に位置する、SMFLみらいパートナーズの不動産ブランド「NEWNO」として初となる自社開発物件。自由が丘の街並みに合わせ、建物ファサードをガラスカーテンウォールとし、ビル内で活動する人たちの様子をガラス越しに外部へ発信することができるスタイリッシュなデザインを取り入れた。

RE100対応のCO2フリー電力の導入や災害備蓄品の設置など、「非常に優れた『環境・社会への配慮』がなされた建物」として、6月14日に「DBJ Green Building認証」の星3を取得している。

SMFLみらいパートナーズは、不動産事業を主力事業の一つに位置づけ、不動産リースをはじめとする各種ファイナンスサービス・スキームを提供するとともに、不動産開発・賃貸・サテライトオフィス事業などリースやファイナンスの枠を超えたソリューションを提供している。これからも不動産ブランド「NEWNO」を通じて、事業領域を一層拡大、深化させるとともに、不動産としての環境配慮やサービス価値の向上・強化を図り、持続可能な社会の実現に貢献していく。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年06月30日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方