メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ニトリ/店舗と物流倉庫の屋根上に太陽光発電設備

2022年07月08日店舗

関連キーワード:

ニトリホールディングスは7月8日、Sustechと連携し、設置可能なニトリグループの店舗・物流倉庫の屋根上を活用した太陽光発電を開始すると発表した。

同プロジェクトは、2022年度からスタートした再生可能エネルギーの主力化を加速させるための新制度「FIP制度」を活用するもの。

ニトリグループの店舗・物流倉庫の屋根上に、Sustechが新たに開発・保有する太陽光発電設備から、ニトリグループが電力を長期買い取りし、余剰電力については、Sustechが電力プラットフォーム「ELIC」を活用して太陽光発電設備が設置できないニトリグループの拠点や外部に売電する予定だ。

当初は30拠点程度の導入を予定しているが、2030年度までに、設置可能な拠点に順次拡大することで、発電容量は総計80MW規模となり、当設備から発電される電力は年間10万MWh(メガワット時)以上となる見込み。

同発電量は、一般家庭2万3000世帯分の年間電力使用量に相当するという。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年08月13日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方