小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

Joycook Japan/韓国発ヘルシーオーブン鍋「Joycook」販売、破産

帝国データバンクによると、Joycook Japanは7月12日、東京地裁から破産手続き開始決定を受けた。

負債は2015年3月期末時点で約8564万円だが、その後に変動している可能性がある。

2011年4月に設立され、韓国製品である直火オーブン鍋「Joycook」の輸入販売を手がけていた。

テレビ通販を媒体とした販売を主体に、テレビ局関連のWEBサイトと自社WEBサイトを通じたインターネット販売、大手百貨店や専門店などで販売し、2013年3月期には年売上高約6900万円を計上していた。

取り扱う「Joycook」は韓国発売以降、全世界約36カ国で累計160万台を売り上げた人気商品と言われ、日本国内での販売総代理店の権利を得て国内販売を行っていた。

しかし、設立以来、業況は厳しく、繰越損失を抱えるなど財務面は債務超過の状態が続くなか、2016年3月25日付で別会社との合併公告を出すなど動向が注目されていた。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧