小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

キーコーヒー/銀座ルノアール株を5億3824万円で小宮山社長から取得

キーコーヒーは、銀座ルノアールの普通株式58万株を、同社社長の小宮山誠氏から市場外取引により取得したと発表した。

<銀座ルノアールのホームページ>
銀座ルノアールのホームページ

株式の売出価格は5億3824万円で、株式の取得によりキーコーヒーの持ち株比率は2.85%から12.36%に拡大し、第3位の株主となる。

キーコーヒーの子会社であるオーギュストが銀座ルノアールの筆頭株主で、間接保有を含めた議決権割合は34.19%となる。

小宮山誠氏の持株比率は2.71%となり、株主順位は第3位から第5位となる。

銀座ルノアールとキーコーヒーは、キーコーヒーのもつコーヒーや喫茶商材の開発力、物流や情報ネットワーク、銀座ルノアールの持つ店舗運営ノウハウの活用、両社の人的交流、共同仕入れ、店舗開発などを相互に活用して事業展開を行っている。

今後について、具体的に決定した事項はないが、より一層のシナジーを追求することで事業の拡大を目指し、更なる企業価値の向上を図るという。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧