小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ワールド/飲食業界向け制服の新ブランド、ファッション性をプラス

住商モンブランとワールドのグループ会社であるワールドプロダクションパートナーズは2018年夏、デザイン性のある飲食業界向けのユニフォームブランド「BLANCE(ブランシェ)」を発売する。

<飲食業界向けのユニフォームブランド「BLANCE」>
飲食業界向けのユニフォームブランド「BLANCE」

飲食業界では、他店との差別化や従業員のモチベーションを高めるツールとして、より感度の高いユニフォームが求められている。

「ブランシェ」では、そういったマーケット背景を視野に、「CASUAL(カジュアル)」「SWEET(スイート)」「CHIC(シック)」の大きく3つのシーンをターゲットに設定した。

今着ているユニフォームから1UPした、高感度でファッションセンスのあるユニフォームを提案する。

「CASUAL」は、デニムやボーダーを使った清潔感あるフレンチシックなマリンテイスト。着こなしの個性が光るカジュアルな装いは、コーヒースタンドやカフェ、ベーカリーと好相性だという。

「SWEET」は、パステル系のカラーに、タウンウエアの要素を取り入れたナチュラル&スイートなデザインに仕上げた。

女性をメインターゲットにしたスイーツやオーガニックフードのお店など、白を基調とした店内に映えるデザイン。

「CHIC」は、モノトーンカラーとソリッドなシルエットで魅せる洗練された上品なスタイルとなる。レトロかつクラシカルな雰囲気のデザインは、高級レストランやモダンなバルでの着用をイメージした。

展開型数は23型(男性用、女性用、男女兼用)を予定している。

デザイン、パターンといった企画・開発をワールドプロダクションパートナーズが、製造を住商モンブランが担当。

売については、住商モンブランが持つ全国約1000社の販売代理店を通じたカタログ販売を行うほか、ワールドグループのワールドアンバーの取引先である約2000店舗の専門店を通じてユニフォームのカタログ販売に取組む。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧