小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

国分/青果流通事業を強化「国分フレッシュリンク」発足

国分グループ本社は10月10日、青果事業を担う企業として国分フレッシュリンクを発足し、同社にベストフーズ大田を統合すると発表した。

生鮮事業における事業領域の拡大を目的に、大田市場における仲卸免許を保有するマルヤの全株式を取得、同社を国分フレッシュリンクに社名を変更し、同社にベストフーズ大田の事業を統合する。

12月1日から新体制で営業する。

国分フレッシュリンクは、大田市場における青果仲卸として、調達から販売まで青果物流通全体の効率化を実現。

また、青果物の流通加工機能を具備することで、取引先の人手不足解消のニーズに応える。

グループにおける生鮮事業の中核企業として、さらなるサービスレベルの向上と業務運営の効率化を目指す。

■国分フレッシュリンク概要
所在地:東京都大田区東海3-2-6
代表者:代表取締役社長 御供 講之
資本金:2000万円
新体制営業開始日:2018年12月1日
想定売上高:30億円(2018年12月期)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧