メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ペッパーフード/5%賃金ベースアップを決定

2019年01月10日経営

ペッパーフードサービスは1月9日、2019年の定期昇給として5%アップを決定したと発表した。

昇給昇格をあわせたベースアップ率は、6.18%となり、2年連続の上昇となる。

なお、2018年度実績は一律5%のアップと、個別に昇給・昇格を実施し6.4%だった。

同社は、一昨年5月に東証マザーズから東証二部へ、8月には東証一部へ昇格し、今年の8月には日本の外食企業では、初のNasdaqに上場した。

一昨年10月末には時価総額が一時、1692億円となり(東証一部上場外食企業中4位)好業績を受け、定期昇給で社員へのさらなるモチベーションアップを目指している。

2018年1月より、確定拠出年金(DC)制度の運用も開始。

同社は、「日本で一番働きたい外食企業になる」ことを経営基本方針に盛り込んでおり、賃金ベースアップ、ストックオプション制度、持ち株会制度などを充実させている。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年08月04日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方