メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

青山商事/EC物流を強化「ロジスティクスセンター横浜町田」新設

2019年11月01日経営

青山商事は11月4日、神奈川県大和市の「ロジスティクスセンター横浜町田」本格稼働を開始する。

<ロジスティクスセンター横浜町田>
ロジスティクスセンター横浜町田

ダイワコーポレーションが神奈川県大和市に新設した物流施設のフロアの一部を賃借し、「ロジスティクスセンター横浜町田」としてスタートする。東名高速道路の横浜町田ICから約4kmに位置し、広域へのアクセスの良さが特長となっている。

物流施設の約7500m2を賃借し、10万着以上のスーツが格納できる。これまで、ネットとリアルの融合型店舗である「デジタル・ラボ」を展開するほか、商品の「店舗試着予約」や「店舗取り置き」など、実店舗を活用したさまざまなECサービスを提供してきた。

今後デジタル戦略を一層強化するためには、十分なキャパシティとアクセス面での高い利便性を備えるECに特化した物流拠点が必要であると判断し、新物流センターを開設した。

「ロジスティクスセンター横浜町田」には主にEC在庫を保管する。これまで「洋服の青山」と「ザ・スーツカンパニー」のEC在庫を、それぞれ別の物流センターに保管し、EC受注した商品の補正、梱包、仕分け、出荷作業などの物流業務も業態別に行っていた。

今回、分散していたEC在庫を一拠点に集約することで物流業務を効率化し、サービス向上と事業拡大につなる。

「ザ・スーツカンパニー」業態のEC在庫の移管は、来春以降を予定している。

■青山商事ロジスティクスセンター横浜町田
所在地:神奈川県大和市中央林間7-12-2
賃借面積:約7500m2

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方