メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

コープこうべ/職員が新型ウイルス感染

2020年04月14日経営

生活協同組合コープこうべは4月13日、職員1人が新型コロナウイルスに感染していることが4月11日判明したと発表した。

同職員は、神戸市内の生協施設に勤務しているが、組合員、外部取引先などと関わりのある業務は担当していないという。

■感染発覚までの経緯
4月5日(日)、6日(月)と休日を取得。
4月6日(月)発熱。以降は出勤せず自宅で療養。
4月9日(木)に指定医療機関にてPCR検査を受診。
4月11日(土)に陽性と判明。現在は、指定医療機関に入院。

同生協関係者に、濃厚接触者は認められなかった。

従来から、出勤者全員に対して検温など健康チェックを行っているが、発症前に接触のあった職員に体調不良などはなく、引き続き健康観察を実施する。

健所とも連携をとり、立ち寄り個所などの消毒作業を行った。

なお、同生協の商品供給やサービス提供に関して、影響はない。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方