メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

大王製紙/愛媛・川之江工場に最新鋭の家庭紙生産設備を新設

2016年05月27日経営

大王製紙は5月27日、約210億円投資し、愛媛・川之江工場に最新鋭の家庭紙生産設備を新設する、と発表した。

設備設置場所は、現在休止中の川之江工場(愛媛県四国中央市)。

生産品種は、ティシュー、トイレットロール、キッチンペーパーなどで、月産能力は約4500トン、稼動時期は2018年度中を想定している。

川之江工場は、世界最大級の純臨海工場である三島工場に隣接しており、三島工場から供給されるコスト競争力の高いパルプ・エネルギーを使用する。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月05日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方